(7) Photosynthesis

アナログくん

光合成をテーマにした渋いゲーム。ゲーム展開も地味な感じで進む。
こんなものまでボードゲームになるんだなぁと実感。


このアナログくんは突発的に始めたため、どういう風にするかを悩み始めた頃。
ゲームの説明に2コマ使い、漫画らしいオチをつけるのに2コマ。このままバランスがわからない。説明だけにしたらボードゲームの説明にはなるが、漫画としてはダメだろとなる。(それならボドゲブログを見た方がいい、となる)
今もそれはわからない。

ちなみにネタにしているボドゲは私がほぼやったことがあるものだが、所持はしていないことが多い。せいぜい1回しかやったことがないのが多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました